古民家再生、古民家物件、リノベーション情報など。

【裏】古民家リノベーション体験談71 瓦を葺く

元記事はこちら

今回の裏ブログでは、知り合いの屋根屋さんに不義理をした話と、なぜそうなったのかという理由、そしてそれにまつわる「分離発注」という工事の進め方についてお話します。

まず、知り合いの屋根屋さんの話。
これはもうほんとに申し訳なかった。
直接の知り合いじゃなくて、僕の親族が紹介してくれた屋根屋さんだったんですが、そこの社長さんはとてもいい人で、何も知らない僕たちに丁寧に説明してくれて、見積も何度か頂いてました。
まだその時は工務店を見つけてなかったんですが、古民家を買ったことを知った僕の親族が先に屋根屋さんだけ紹介してくれたんですね。
で、そこの社長さんのところに何度か通って、瓦の種類も決めて、見積も出て、もうそれにしようと決めてたんですが、表ブログに書いた通り、親方が「ちょっと待ってくれ」と。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
会員の方はログインして下さい。

クロニカ会員について詳しくはこちら

category:体験談の裏話  |  

pagetop