古民家再生、古民家物件、リノベーション情報など。

  • facebook
  • instagram
  • facebook
  • instagram

古民家を直せる工務店/設計事務所
エリア:近畿

京町家工房

生まれも育ちも京町屋という代表の奥田さん。日本の歴史、技術、そして美が集まっているこの京都で大工として見てきたもの、そして日々考えていること。気付けば聞き所たっぷりの超ロングインタビューになりました。まずは雑談から。
【内容】
物件の選び方、予算の考え方 / 「ラフ」と「ええ加減」 / 「根接ぎ」にまつわる話 / 骨組みとの対話 / 直せる素材、直せる技術

有限会社 大森大工

24で一人前の棟梁として独立後、伝統工法の家を数多く手がけてきた大森大工代表の大森さん。立派な古民家が建ち並ぶここ滋賀県長浜市で鍛え上げられた、いわば古民家のスペシャリストです。そんな大森さんにたっぷりと語って頂きました。
【内容】
丁稚奉公、そして独立 / 奥様との二人三脚 / 守り続けた伝統工法 / 地元の素材でつくられた家

株式会社 坂井建築事務所

新築から古民家再生までを手がける、兵庫県川西市の坂井建築事務所。代表の坂井信夫さんに「この部屋がお客さんとみっちり話し合う場です。この近い距離で」と笑いながら案内されたミーティングルームは、和洋の入り混ざった坂井さんならではのテイスト。その部屋でいくつかの建築写真を見ながら雑談しつつ、ロングインタビューが始まりました。
【内容】
400年前の移築物件 / 和と洋の垣根はない / 「ここで勉強してこい」と雑誌社に / 曳家と古民家の構造

株式会社 長井工務店

長井工務店の長井正広さんは三代目。
家業を継ぐ前、継いだ後のことなどをお伺いしました。
古民家が多く残る大阪府島本町で「棟梁」ができる大工さんたちを引き連れ、数々の古民家リフォームやリノベーションを行っています。
【内容】
ある日突然「蔵の図面を描け」 / 家ごとに棟梁を決める / 古民家は大工の技術が一番大事

pagetop